富里市の障子の張替えを高品質、激安で真心を籠めてお届けします。

トップページ障子(しょうじ)

■障子(しょうじ)について


一部お伺い出来ない、地域がございます。施工可能地域をご覧下さい。
富里市全域にお伺い致します。

■障子の張替え

/1枚

     ¥1,450/1枚 税込み¥1,566
基準サイズ 1800mm×900mm

※欄間はお値段7掛けの 1,015円/税込1,096円に成ります。2枚からお受けします。

障子の歴史

 >>●障子紙(強い障子紙)

障子紙のフィルター効果

  >>●人に優しい障子のページへ
              
 
障子は光と影を演出します。

千葉県富里市について

千葉県富里市は、千葉県の北総台地のほぼ中央に位置しており、市域の総面積は53.88平方kmとなっています。そして、都心から約50km〜60km圏内、成田国際空港からは西に約4.0kmに位置しています。
 富里市の市章は、宮里の「と」と、勝利の「Vサイン」の交錯によって、躍進と発展を表し、周囲の丸は融和と郷土愛を象徴したものです。昭和44年4月1日に制定されました。また、富里市の市の花は「サルビア」であり、市の木は「山ざくら」となっています。
 富里市は、東は芝山町、西は酒々井町、南は八街市と山武市、北は成田市と接しています。富里市の地勢は、南北に分かれ、標高は約40m〜50mの台地であり、市の中央より根木名川、高崎川などの源をなしています。
 富里市のキャッチフレーズは、「人と緑が調和し 未来を拓く臨空都市」となっています。千葉県では唯一、鉄道路線のない市となります。スイカの生産地として、生産高・出荷量ともに、全国第2位を占めています。千葉ガス富里供給所のガスタンクは、スイカ柄となっています。
 富里市は、明治時代には御料牧場が設けられ、競走馬のふるさととしても有名です。また、東西約10km、南北約11kmの市域の面積のうち、およそ68%以上が、山林および農地となっており、住宅地は14%ほどとなっています。

                                

side menu

お見積もり無料です

家具の移動も無料です

お問い合わせを頂いてからの流れ

① お問い合わせを頂ますと、お近くの提携店よりご連絡を致します。
② ご説明の上、下見を兼ねた無料お見積もりにお伺いします。
※ここ迄、もちろん無料です。
③ ご納得頂きましたら、お預かりし工場で施工致します。
④ お約束の日にお届け設置致します。
⑤ 全てを確認後、清算をお願い致します。
※アフターサービスも万全です。

施工可能地域

全国の施工可能エリアが分かります。
クリックして下さい
富里市全域にお伺い致します。

お気軽にお問い合わせ下さい

電話番号

畳襖障子

障子で簡単に部屋の
模様替えができます

障子といえば茶色の木枠に白い障子紙というのが定番でしたが、最近では和風テイストにモダンなセンスを取り入れた和モダン障子が密かな人気になっています。カラフルカラーの障子紙を3色から5色とりいれて、モダンなデザインが作れるのです。障子紙を1色にするのでなく、気に入った色をストライプ状に取り入れてもよいですし、ランダムに色を選んで取り入れるのもきれいです。白一色だった障子に、何かしらの色が入ることによって、見た目が楽しくなります。暖色が入れば、生き生きとした躍動感が生じ、部屋にも活気が生まれます。寒色を用いれば、落ち着きのある癒しの空間が生まれます。和紙の種類にこだわってみるのも楽しいです。障子紙のように均一のすき方ではなく、こうぞの繊維を残したすき方の和紙(雲龍)を使うと、繊維が透けて見える面白さも味わえます。さらに、色だけでなく模様を入れることもできます。花模様や水玉模様など、各種模様付きの障子紙もあります。部屋の気分を変えたくなったら、障子に色や模様を取り入れるだけで、がらりと雰囲気を変えることができます。道具は主にハケとカッターナイフがあれば作業できます。裏にノリがついているタイプは、水だけで貼れるので特に便利です。