畳、襖、障子 の張替えを高品質、激安で真心を籠めてお届けします。

TOP障子>障子紙の効能

■障子紙の効能

自然換気と吸湿効果

住宅には熱損失のための気密性も必要ですが、空気の換気も大切なことです。大きな換気は窓などの開放でできますが、障子紙の多孔性という特質によって、自然な形での歓喜と正常化を行っています。更に吸湿性があるため、室内に湿気がこもるのを防ぎ、湿度変化を抑えています。 障子紙は自然に空気の清浄をし、吸湿作用により湿度の調整を行っています。湿気が多い日本の住宅に大変適した建具といえます。

陽光を和らげる透過率

障子は、光の透過率が40〜50%といわれており、ガラス窓に比べて直射日光を半分くらいに減少させます。四角的には日当たりの温かい感じを残しつつ直射日光は適度に遮ることになります。また差し込んだ光は、昼間の陽光を和らげ各方向に拡散するので、カーテンやブラインドでは得られない均一な柔らかい光が、部屋全体にまわります。
夏季の冷房時に、冷房効果を高める利点があります。また、冬季には熱損失も約半分に減少し、暖房効果も高まります。

人にやさしい断熱効果

壁面や床面などと面積率にも寄りますが、断熱性の良い住宅で1重ガラス窓から約40%の貴重な熱が失われてしまいます。ガラス窓と障子の二十建具にすることによって、断熱効果は1.5倍に増えます。また、障子紙の透過率によって日射熱を2分の1に減少させ、夏季の冷房効果を高める利点もあります。

光の反射による照明効果

障子を通して入る日光は、均一に拡散し、カーテンやブラインドでは出せない柔らかな光となります。
また、障子は光の反射率が35〜40%といわれており、透明ガラスの10%と比較してもかなり光を反射する素材と言えます。
白い壁と障子を採用することにより、照明光を反射しあって、照明効果を一層高める効果があります。夜間の部屋の明かりを反射して照明効果を高める効果があります。

人を健康に導く障子紙の効果

障子紙は空気をろ過する機能があります。外気が障子紙を通って室内に入るとき、タール色素や排ガスの微粒子であるにトロン化合物などの発がん性物質を吸着します。熱の調整、湿度の調整、明るさの調整など、障子紙は兼好にとても良い影響を及ぼしています。

障子紙の選び方について

障子は、風通しが良く、採光ができ、その上断熱性もあり、非常に有能です。外観も美しく、優しげな柔らかな印象を与えてくれます。そんな障子に重要な障子紙の選び方は、案外よく分からない方も多いと思います。まず最初に注意するべきなのは、採光機能です。インテリア材として有能な障子紙は、和紙らしい風情のあるぬくもりがある色合いの目に優しい採光機能の障子紙を選ぶのがおすすめです。次に、破れやすい障子紙にとって大切な要素である強度です。現代の障子は格子の升目が従来の2倍大のものが殆どなので、引っ張っても破れにくい強度の高いものを選んでください。また、大気が障子を通して室内外を行き来して室内の空気を浄化するため、適度な通気性が必要になりますが、カーテンや二重のガラス戸よりも高い断熱性が確認されている障子紙には断熱や冷房効率アップのために、適度な厚みが必要になるので、通気性のよ過ぎるものは避けた方が良いです。そして、経日劣化や耐侯性の低い変色や変のしやすいものは避けて、耐久性のある長繊維配合率の高いものを選びましょう。以上の点などをふまえて、お店の方と相談しながら、自分のお部屋や環境にあった障子紙を選んでください。

障子の役割と現在の種類

障子は和室には欠かせないアイテムですが、和の雰囲気だけでなくきちんとした役目もあります。障子は断熱性に優れ、換気機能もあるため閉め切っていても息苦しさはそこまで感じられません。また部屋の湿度を適切に保つ効果もあるため、古くから日本では親しまれてきました。障子を閉めても微かに明かりが漏れるという点も、情緒があり日本人に好まれる理由と言えるでしょう。現在は張替える障子紙の種類も増えてきました。両面テープや糊で貼るものや、アイロンを使うもの、破れにくいプラスチック製というものなどがあります。生活環境によって、扱う障子紙を替える方も居ます。子供やペットの悪戯対策には、強度のあるプラスチック製のものがおすすめです。プラスチックなため水にも強く、汚れても拭く事が出来ます。ただプラスチック製は、本来の障子の役目である湿度調節が出来ないため、自己での湿度対策が必要になります。破れにくいという点では優れているので、小さな子供が居る家庭には最適です。また、明るさを調節出来る障子紙もあるため、自分の好きな雰囲気に合ったものを選ぶ事が可能です。値段は低価格なものから高価格なものまで様々なので、ホームセンターや専門サイトなどで比較してみるといいでしょう。


                  

Page Top


side menu

お見積もり無料です

家具の移動も無料です

お問い合わせを頂いてからの流れ

@ お問い合わせを頂ますと、お近くの提携店よりご連絡を致します。
A ご説明の上、下見を兼ねた無料お見積もりにお伺いします。
※ここ迄、もちろん無料です。
B ご納得頂きましたら、お預かりし工場で施工致します。
C お約束の日にお届け設置致します。
D 全てを確認後、清算をお願い致します。
※アフターサービスも万全です。

施工可能地域

全国の施工可能エリアが分かります。
クリックして下さい

お気軽にお問い合わせ下さい

電話番号

畳襖障子