畳、襖、障子 の張替えを高品質、激安で真心を籠めてお届けします。

トップページ畳(たたみ)

畳の張替え



■畳表替え

/1帖

■表替え(おもてがえ)   ¥2,200/1枚  税込¥2,376
※畳たたみの、半帖サイズの場合はお値段7掛けに成ります。 
■畳(五八間)半帖 1,540円/税込1,663円 

畳表と畳縁を、新しいものに張替えます。
張り替えてから6年〜10年が目安です。4帖半からお受けします。

■新調(しんちょう)(新畳)


畳床(たたみどこ)が、かなり痛んでいたり、カビている場合は
新しく畳を作る必要があります。

■畳のサイズについて

当社では、このサイズが基準です。
     
     五八間(ごはちま)江戸間(えどま)関東間(かんとうま) 
        5尺8寸×2尺9寸  (1760mm×880mm)
   1間を6尺で計算して、柱割りです。この結果、八畳間の場合、畳のサイズは
   ほぼ上記のサイズと成ります。

  ● 本間間(ほんけんま)京間(きょうま)関西間(かんさいま)
        3尺1寸5分×6尺3寸(955mm×1910mm)
   1間が6尺3寸で割り出されています。近畿地方以西で使われていました。

   ● 三六間(さぶろくま)中京間(ちゅうきょうま)
        3尺×6尺     (910mm×1820mm)
    1間が6尺で割り出されています。この畳2枚で約1坪の計算に成ります。
    主に愛知・岐阜県の中京地方や東北地方や北陸地方の一部と沖縄、奄美大島
    で使用されていました。

   ●その他様々なサイズがあります。
※しかし規格化が進み、いわゆる五八間(江戸間)が標準サイズに成りつつあります。



                                                               (単位 mm)

 い草のお話

イグサ(藺草.)は、単子葉植物イグサ科の植物である。イグサ科植物の総称。
標準和名は(藺)。最も短い標準和名としても知られている。 俳句では夏の季語とされる。 畳表やゴザはイグサの茎で作られる。 
使われるのは栽培用の品種で コヒゲ (小髭: cv.Utilis)と呼ばれる。野生種より花序が小さいのが特徴である。水田で栽培される。
別名:トウシンソウ(燈芯草) ウィキペディアより            い草の花

side menu

お見積もり無料です

家具の移動も無料です

お問い合わせを頂いてからの流れ

@ お問い合わせを頂ますと、お近くの提携店よりご連絡を致します。
A ご説明の上、下見を兼ねた無料お見積もりにお伺いします。
※ここ迄、もちろん無料です。
B ご納得頂きましたら、お預かりし工場で施工致します。
C お約束の日にお届け設置致します。
D 全てを確認後、清算をお願い致します。
※アフターサービスも万全です。

施工可能地域

全国の施工可能エリアが分かります。
クリックして下さい

お気軽にお問い合わせ下さい

電話番号

畳襖障子