畳、襖、障子 の張替えを高品質、激安で真心を籠めてお届けします。

トップページ畳のページ>畳のお手入れ

畳のお手入れ(必見)

■日常のお手入れ方法

■雑巾をきつく絞って拭いてください。水分の多い雑巾で拭くと、畳の光沢がなくなります。
■直射日光は畳表の変色をまねき、痛みを早めますから出来るだけカーテンや障子などで、遮って下さい。
■畳の上にはなるべくジュータンなどを敷かないで下さい。畳の呼吸を妨げカビ、虫などが発生する原因となります。
■電気掃除機は畳の目に沿ってゆっくり軽く触れる感じで、何度か同一部分を往復 させてかけて下さい。
■梅雨時期などの湿度の多い時期は、カビの発生防止のため除湿器の使用が理想的です。
■冬期の加湿機での加湿のしすぎに注意しましょう。カビの発生を招きます。
■畳は春、秋の晴れた日に日干しで乾燥させることが湿気をとる最も良い方法ですが無理な場合、畳を少し持ち上げ床と畳の間に空き缶などを挟み込んで裏面に風を 流し込む方法もあります。
■畳に重い物(テレビやピアノなど)を置く場合、足の部分にベニア板や段ボールなどの下敷きを敷くと畳のへこみが少なくなります。

■畳の汚れに対する処置

■畳を汚したら、迅速に処置をしましょう。それぞれの汚れを下記の様に処置した後はしっかり部屋に風を入れ、乾かしましょう。

●ガム
シンナーかベンジンで拭き取ります。畳の目に詰まっているときは、布の上からアイロンを当てて、浮かして取り除きます。
●灯油や赤ちゃんのオシッコ
小麦粉かパウダーをすぐにふりかけ、水分を十分に吸い取らせてから掃除機をかけます。
その後お湯で濡らした雑巾を固く絞り、よく拭いて、さらに乾拭きしてよく乾かします。
●醤油やソース
しみこまないように小麦粉やベビーパウダーなどをすぐにふりかけ、水分を吸い
取らせます。その後粗塩をふりかけ、叩いて畳の目からパウダーを浮き出させ、掃除機を
かけます。
●インク
牛乳を濡らせて拭き取るか、レモンで濡らせた後、塩素酸ソーダを10倍に薄めたもので
拭きます。
●クレヨン
乾いた雑巾にクリームクレンザーを少しつけ拭き取ります。
●油性フェルトペン
マニキュアの除光液で拭き取ります。

日本の家屋も最近は洋室を作ることが増え、かつてより和室は少なくなっています。とはいえ、和室の良さを実感できるのは日本ならではということもあり、洋風の家を建てる場合も一室畳のある和室を作りたいと希望する人が多くなっています。
ふすまや畳のある部屋は洋室にはない独特の美しさや落ち着きがあります。 畳はフローリングにはない独特の柔らかさ温かみもあります。 最近はモダンなタイプの和室が選ばれることも増え、若い世代にも人気となっています。こうした和室の場合は洋風の小物とも相性がよく個性的なインテリアが楽しめます。
新品の畳は香りがよく精神的な癒しも与えてくれます。そしてきれいなふすまや障子は部屋を明るくきれいに見せてくれる効果もあります。畳やふすまは使いつづけるうちに少しずつ劣化が進んでいきますので、メンテナンスについても考えておきましょう。
ふすまや畳が傷んでくると部屋が汚れて見えたり、古ぼけた感じとなりやや暗い雰囲気となってしまいます。とはいえ、これらは交換が行えるものですので、傷みが目立ってきたら交換も考えましょう。交換することできれいな和室がよみがえります。
ふすまや畳はセルフで交換するのはかなり難しいものですので、きれいに仕上げるなら、やはり専門の業者ということとなります。業者により対応の速さや価格は違いがありますので、よく比較して安心して依頼できる業者を選んでいきましょう。

side menu

お見積もり無料です

家具の移動も無料です

お問い合わせを頂いてからの流れ

@ お問い合わせを頂ますと、お近くの提携店よりご連絡を致します。
A ご説明の上、下見を兼ねた無料お見積もりにお伺いします。
※ここ迄、もちろん無料です。
B ご納得頂きましたら、お預かりし工場で施工致します。
C お約束の日にお届け設置致します。
D 全てを確認後、清算をお願い致します。
※アフターサービスも万全です。

施工可能地域

全国の施工可能エリアが分かります。
クリックして下さい

お気軽にお問い合わせ下さい

電話番号

畳襖障子